AKEHANA   School
- short course -
2021 Summer
大学生向けトランジションスクール 2ヶ月短期版
2ヶ月で「選考通過力」を高める
サマーインターン選考向け
<100%オンライン>

自分の人生を生きようとするあなたへ。「就活選考+ビジネス」のトレーニングを通じ、厳しい社会を強く幸せに生き抜く「想像以上の未来」の実現を共に目指す短期版プログラム

大学生向けトランジションスクールAKEHANA  Schoolの短期コース。

自分の本当の気持ちに向き合い、チャレンジ経験を積み上げることで、就活そしてその先の職業社会で「想像以上」の結果を出していけるようにトレーニングを行う、100%オンラインの2ヶ月コースです。

エントリーは締め切りました

次回募集をお待ちください

プレエントリーはこちら >
20200805_画像素材2_2.png

「難関サマーインターン突破」を狙いつつ、ずっと使える「実力」も醸成。大学生向けトランジションスクール 

2ヶ月短期版 100%オンライン

 

☑キャリア・就活に対して難しさ/厳しさを感じている大学生

☑卒業後の人生に漠然と閉塞感を感じている方

☑社会で生きる力を身につけ、成長し、望む自分の人生を切り開きたい方

こんな方におすすめ

pixta_71989351_M.jpg

「仕事を獲得する力」を

想像以上に引き上げる8週間

「想像以上に実力アップしました・・

選考において以前の通過率二倍以上を実現することができました」
(大阪大学外国語学部 T.O.さん)

本コース「10のポイント」

2M10POINT_1_2.png
IMG_3448_2_light.jpg

 AKEHANA Schoolは、大学生向けの「トランジションスクール」。2016年の設立以来、自分の人生をあけはなちたい、そんな思いを持った若者たち向けに、サービスを提供してきました

 ハイレベルでのビジネス環境での実力養成を狙い、教え子たちからはその子たちが属する環境における「史上初」レベルの就職先や、就職先でのエース級の活躍などの成果が次々と届いています。今回の短期コースはスクールでの成果をもとにそのエッセンスを、2ヶ月の間に詰め込んだ短期版オンラインコースです。

 

2M10POINT_2.png
IMG_0089_light.jpg

 AKEHANAの卒業生たちは「自分の人生を生きる」ことに真摯に向き合い、結果、トップレベルの内定先を連発してきています。

AKEHANA自体は創業以来、就活の結果をゴールとしていませんが、就活という機会を通じて、自分の本当の気持ちに向き合いビジネス経験を積み上げることで、厳しいビジネスの社会で結果を出し、かつ幸せに生きていけるようにトレーニングを行います。その結果積み上がる力が、自らが望む方向性におけるトップレベルの企業での内定につながっています。

 今回もこの方向性は変わりません。「良い就職先」を得るためにも、まず自分の想いに向き合い、実力を積み上げることに注力して頂きます。

2M10POINT_3.png

 本コースのゴールは「自分の望む方向性を明らかにし、その分野トップ基準で仕事をもらえる力を身に付ける」ことです。

具体的なゴールは希望するサマーインターンの選考通過のための基本スキルを一通り身につける、ということになりますが、主眼に置くのは「仕事をもらえる自分になる」、この点です。

 これからの社会、1つの企業だけで勤めあげると言うのは難しくなりました。会社がどうなっても声がかかり、充実したキャリアを過ごしていける。そのために必要な力をこの機会に身に付けていきましょう。その結果、社員に高い基準を求める企業においても欲しがられる人材に自分が近づいていくのを実感するはずです。

2M10POINT_4.png
top_2_light.jpg

 繰り返しですが、AKEHANAは就職活動を最終ゴールに置いていません。

就活はあくまでその先の人生のスタート地点、その先の人生が充実し幸せなものになるのがゴール設定です。厳しい資本主義社会で幸せに生きていくためには、会社がどうなっても生きていける、「生きる力」が必要です。それは会社が育ててくれるものではなく、自分で高めていく必要があります。

 AKEHANAでは創業以来、若者が生きる力を高めるプログラムを開発してきました。その中でも特に最初の「機会の獲得」フェーズで大事になるスキルのエッセンスを本コースには含めています。「関係構築力、コミニケーション力、プレゼンテーション力、思考力、問題解決力」等のトレーニングを行います。トータルでは「自分自身をベストで表現し、相手から「YES」を頂く」ことをイメージして、自らの能力開発に取り組んでいただきます。

2M10POINT_5.png

 プログラムの設計構築及び講師を務めるのはAKEHANAの代表加藤です。アクセンチュアでSEやコンサルタント、リクルートではカンパニー経営企画にて経営の現場に身を置き、その後、当時日本唯一だった100%オンラインの経営学部の立ち上げを責任者として実行しました。その過程で日本トップレベルとも言える数多くのエキスパートたちとの幅広い職務経験と、「学校(カリキュラム)をデザインする」ノウハウと実績を積み重ねてきました。本プログラムはその経験と専門技能を注ぎ込んだ内容になっています。

2M10POINT_6.png

 AKEHANAのトレーニングプログラムはすべて、日本トップレベルのエキスパートたちのスキルのエッセンスを伝えるために、独自開発されたオリジナルプログラムです。

 仕事には「ここを抑えないとうまくいかない」と言うポイントがあります。いわゆる「キャリア教育」や「初期研修」ではその範囲が狭すぎ、ポイントを抑えないまま現場に出てしまう、という問題があります。一方で、社会人向けのビジネススクールでは若者にとっては難解・あるいはイメージがつきにくい内容が多いのも事実です。

 AKEHANAでは最高レベルのビジネスパーソンたちが違いを出すそのポイントを、初学の大学生向けに凝縮して抽出しています。仕事のパフォーマンスの角度が変わる、他のどこにもない独自カリキュラムになります。

2M10POINT_7.png
2M_ZOOMimage.jpg

 本コースは昨今の状況を鑑み、100%オンラインで実施します。スタッフは文科省認可、当時日本唯一の100%オンライン経営学部の立ち上げを責任者として行ったオンライン教育のエキスパートです。オンラインでの人材育成の特性・メリット・注意点を知り尽くしており、オンラインの良さを最大限に活かしたプログラム設計・運営を行います。

 リアルタイムのセッションと非同期型のオンラインコミニケーションをミックスし、そこに個別個別の個人別プロジェクトをさらに組み合わせて行きます。場所によらず、国内どこからでも参画が可能です。

2M10POINT_8.png
2M_ZOOMimage_2.jpg
2M_LMSimage_2.jpg

 毎週のトレーニング(事前の録画授業視聴を前提としたワークセッション)に加え、自分自身のプロジェクトを作成・実行

一人一人がプロジェクトを推進すると同時に、AKEHANAから課される行動型ミッションにも取り組んでいただきます。

段階的に設計されていますので、比較的スムーズに実力が養成されていく様になっています。※ただし、受け身での参加では実力は高まらず、全体を通じて主体的な行動は必須です。

 また、コースの開始前後では、アケハナ独自開発の「就活力テスト」を実施(任意)してその時点での実力を診断。自分自身の現在地を客観的に確認します。

2M10POINT_9.png

 自分の人生に踏み出そうとする、受講生同士の切磋琢磨も狙いの1つとします。オンラインがゆえに、今の環境を離れた多様な刺激を受けることも可能です。まず主眼は自分自身の成長と目標の達成にあり、その上で可能な範囲にはなりますが、受講生同士でのフィードバック日々の活動の共有などを通じ、お互いを応援し合う関係性づくりにも取り組んでいただきます。

2M10POINT_10.png
IMG_3727_light.jpg

 就活とかキャリアとか、まだよくわからない。そういった「ごく普通の大学生」を想定して設計しています。

ただし、自分の人生をこれから切り開いていきたい、その思いがあること。これまでも何かに打ち込んできた、これからも自分自身の将来を切り開くことに主体的に・真剣に打ち込んでいきたい、そう願っている方の参加が望ましいと考えます。

 どこまでの成果が得られるかはあくまでも自分次第。自分の未来を切り開こうとするあなたを全力で応援します。

ASSC_output.jpg

「難関突破」と「想像以上の未来」に向けて。
「就活+ビジネス」ハイレベルトレーニング

「正直、2ヶ月でオンライン、何が出来るのだろうかという気持ちはありましたが、自分が思っていた以上に学びがありました」 

(立命館国際関係学部 A.S.さん)

​プログラムの詳細/特徴

社会で生きていくために重要な「仕事を獲得する力」の基本ポイントをインプット+練習し、主にサマーインターン選考(等)での成果創出を目指します。

SC21S_inputmenu2.png
SC21S_outputmenu2.png
SC21S_projectmenu2.png

●基準は高めながら、未経験者も受講可能な段階的なカリキュラムデザイン

必須拘束はなし月曜夕方のOutputセッションのみ。録画+自分のペースで推進可能。

個別QA・相談は原則対応なし。

 期間通じて数回の「オープンアワー」とプログラム終了時の面談で可能な限り対応

サマーインターン選考を進めながら、予定を入れながら

自分自身のチャレンジの「推進材」に。

トレーニングイメージ/鍛える力のコンセプト

20201213_training_light.jpg

<各週のトレーニングの流れ>

Input(「録画講義」+個人練習課題):
トップレベルの「就活/仕事の基本」を抽出・変換。内容はシンプルに、かつ実用的に。

録画講義の中で「ワーク課題」を出題。Outputセッションの事前課題として各自で取り組む。

​↓

Output(「練習」):
実戦を模した練習課題を通じて「正しい型の原体験」を積む。

 

→自分自身の現状で「使う」ことで良循環へ・・

Concept:「基盤スキル」

- 鍛える力は「職業不問の普遍的土台」 -

「基盤スキル」とは

企業社会の現場での活躍を左右する力です。

全5領域、約30項目から構成されています。

   

・経産省「社会人基礎力」

・世界経済フォーラム「21世紀スキル(21c skills)」

と相互互換性を保ちつつ、日本のビジネスシーンにおける現場ニーズを包含したコンセプトです。

「基盤スキル」が不十分だと、専門スキルを鍛えてもNG!~

「基盤スキル」はいわば社会における長期的パフォーマンスの「土台」。

ここが未発達の状態でキャリアを重ねると、短期~中期的に「低パフォーマンス」「低モチベーション」「早期退職」等の問題が表出し、個人の人生・企業業績ともに悪影響が生じます。

ほとんどの大学生が、不十分なまま、現場に配属されているのが実情 です。

→本コースでは「仕事を獲得する力」を向上するスキルトレーニングを実施

コンセプトについて詳細はこちらから

pixta_48622327_light.jpg

「50年使う、基礎」を確認し、練習する

オリジナルプログラム

Q. これからなりたい、ありたい自分は?

「自分の可能性を信じ、挑戦していける人。自分のことを好きでいられる自分」

(早稲田大学政治経済学部 S.S.さん)

※プログラム終了時アンケートより

AKEHANAからのメッセージ

新型コロナで、ただでさえ不透明だったVUCAな世界が一層不透明になってしまいました。

世の中の状況が一変し、将来の見通しが見えない中、過ごす日々。

なんだか不安しかない。社会とか、いまだによくわからない。 

多くの大学生がそんな閉塞感を感じていると思います。

そんな中でも一人一人の若者は、自分の人生を素晴らしいものにしたい、そう願い、頑張ろうとしています。

そんな若者の無限大の可能性をあけはなつ、そのお手伝いをする。 

一人一人の人生を伴走し、応援する、そんなサービスを、人数を絞り、こだわって、クローズドで続けてきました。

 

本コースはその短期版です。マンツーマン での要素が少なく、大きな効果を得ていただくにはより自発的・主体的な行動が必要になります。

いずれにせよ、「答え」は自分の内側、そして自分が動いたその先にあります。

その答えは最終的には自分自身でしか見つけることはできず、それ自体の提供はしません。

ただし自分が答えを掴むためのポイントをお伝えし、仲間同士で支え合い助け合うために、これがベスト、と練り上げたプロセスをご用意・ご提供します。

 

ゴールは就活の成果に置いていますが、コースを通じて学び鍛えるのは「いつの時代も変わらず必要になる」社会で活躍するために必要な「基盤スキル」です。「わかっている」ことと「十分にできること」は全くの別物です。ほとんどの大学生は実際のところ不十分で、しかし自分自身の最高のキャリアを送るためのキーとなるこの「基盤スキル = 実力」を、一緒に鍛えていきましょう。

素晴らしい2ヶ月になりますよう、全力で応援します。 

ご自身の「社会人」としての道筋に踏み出したい方の応募を、お待ちしています。

IMG_3825_edited.jpg

​運営 - アケハナ株式会社

講師 代表取締役 加藤郁生
国際基督教大学卒業後、アクセンチュア、リクルートエージェントを経て、ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部にて学部事業の統括責任者。

「社会人向けネット大学の立上げ」を主管。6年間で経営・IT・英語・教養など100科目超のカリキュラムの設計・構築・運営を統括。構築したカリキュラムに対し下記受賞・認定。

 

・Elearning award 厚生労働大臣賞受賞(2014)

・文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」(2015)

 ※4年制の学部として当時日本唯一の認定

 

2016年、アケハナ株式会社設立、代表取締役。

大学生・若手社会人向け育成に取り組むとともに、高等教育機関に対するコンサルティング等の実績を重ねる。

実績

<内定実績 (一部 ※本科生の実績)>

伊藤忠商事 キーエンス ファストリテイリング クルーズ 全日本空輸(自社養成パイロット) 

エムスリー エスエムエス フューチャーアーキテクト 三井住友海上

リクルート freee リンクアンドモチベーション スローガン

日本航空(業務企画職 事務系) 伊藤忠ロジスティクス パーソルプロセス&テクノロジー ALBERT 等

 

 

<学生の出身大学 (一部)>

慶應義塾大学/明治学院大学/明治大学/一橋大学/東京大学/金沢大学/東洋大学/上智大学/青山学院大学/早稲田大学/大阪大学/立命館大学 等

本科卒業生の声も、以下からぜひご覧ください

20200325_2_light2.jpg

VOICES

受講生の声

Q.2ヶ月で自分自身に起きた変化を教えてください

「当時は就活無双(プロジェクトの目標)どころではなく、エントリーシートと面接が少し通過率が上がればよいなという感じだったんですけど、想像以上に実力アップしました

まずしっかり論理的に話せるようになりましたそれに伴って面接、グループディスカッション、などの選考フローにおいて以前の通過率二倍以上を実現することができました。」
(大阪大学外国語学部 T.O.さん)

univ_osaka.png

Q.short course受講、全体的にいかがでしたか?

「毎回少人数での開催ということもあり、自分の思ったことを発言しやすい環境であった。特に、郁生さんとの個人面談では悩んでいること、将来について不安に思っていることを包み隠さず話すことができ、大変ありがたかった。進路のことなど、AKEHANAとは本来関係のない内容でも話を聞いていただき、非常に感謝の気持ちで一杯である。あの時のことを考えると、今でも胸が熱くなってくる。」 

(明治大学理工学部 K.O.さん)

univ_meiji.png
univ_ritsumeikan.png

「就活のしの字もわからず、これからどうしていいか何もわからない状態だったので、何かすこしでも得られればと思い受講する事にしました。正直、2ヶ月でオンライン、何が出来るのだろうかという気持ちはありましたが、自分が思っていた以上に学びがありました。これから自分がどうしたいのか、何をすべきかの考え方が以前と変わり、また就活に対する意識を高めることができました。」 
(立命館国際関係学部 A.S.さん)

「結構高い出席率だったので、ほとんどの講義に参加しましたが、全体的にとてもアウトプットの機会が多く学びがありました。ほとんどのセミナーの場合、人が話していることを聞くというものが多かったんですが、二か月間ここまでアウトプットにこだわったものは初めてだったのでとても勉強になりました。」 
(大阪大学外国語学部 T.O.さん)

univ_osaka.png
symbol_logo_basic_color.jpg

「細かいところまで一から社会人として、就活生としての基礎を学ぶことができて良かった。最初コロナ下でする予定だったアメリカのインターンシップもオーストリアの交換留学もなくなり何をすれば良いか、何から手をつけて良いのか分からず路頭に迷っていた。このプログラムに参加しようと思ったきっかけもこの時代の今できることは何かを知ること、そして自分の現時点での目標や道を見つけたいという思いからだった。しかし、セッションを通して技術、マインド、考え方を知るうちにだんだんと自分のすべきことが分かり、また周りの参加者の意識の高さに押されだんだんと就活に現実が帯びていった。まだ本格的な時期に入っていない(2年生の)今だからこそこのような就活において必要不可欠なことを知れて良かった。」 

(立命館アジア太平洋大学 E.I. さん)

Q.各講義(input,output)の感想を教えてください

「時間との兼ね合いから、Inputは全て録画による受講だった。何度も繰り返し見ることが出来たので、気になった時に確認の意味で見ることが出来、非常にありがたかった。特に、2周目のマインドの話は、悩みごとがあった時などに心の拠り所として繰り返し見ていた。」 
(明治大学経営学部 K.O.さん)

univ_meiji.png
univ_ritsumeikan.png

「会社の仕組みや、営業などが何を基に動いているのかなどを授業でも勉強したことが無く、ネットで見てみてもいまいち何がなんだか分からなかったのですが、input を受けて学習することができました。とにかく全てのことに関して初めて知ることだらけでした

output講義では、グルディスや面接などは場数と知識がモノを言うと実感できました。inputで少し学んだ程度では全然足りず、これからもっと勉強していかないといけないと思いました。」 
(立命館国際関係学部 A.S.さん)

「input講義・output講義により、論理的な話し方は日常の生活でも使えると思いそのようなことを話す時は常に結論を先に話すということを気にかける事ができるようになった。前よりも論理的に話せていると言われる事が増えたように感じた。」 

(立命館アジア太平洋大学 E.I. さん)

symbol_logo_basic_color.jpg

​概要

<AKEHANA   School    - short course -    2021  Summer>

大学生向けハイレベルプログラム 2ヶ月短期版 <100%オンライン>

 

大学生向けトランジションスクールAKEHANA  Schoolの短期コース。

就活という機会を通じて自分の本当の気持ちに向き合い、ビジネス経験を積み上げることで、厳しい職業社会で結果を出し、幸せに生きていけるようにトレーニングを行う、100%オンラインの2ヶ月コースです。

 

 

●対象:大学生(主に1〜3年生・大学院1年生。より高いレベルの企業へ挑戦したい方を歓迎します)

 

●期間: 2021年6月1週~2021年7月5週(予定)

●定員: 20名  ※最小催行人数10名 

●参加費: 2万7500円(税込) ※銀行振込(一括のみ)/クレジットカード(2・4分割可→分割月6,875円から)



●参加申し込み〆切:

 ・プレエントリー〆切:2021/5/28(金)23:59まで

 ※本ページ下部「エントリーの流れ」も参照ください

●参加条件:

 ・現在大学に在籍されている方

 ・ZOOM等のネットサービスにアクセスできること、PC・gmail・MS Officeを使用可能なこと

  (オフィスはGoogleなど無料サービスでも代替可)

 ・(強く推奨)毎週月曜18時半からのOutputセッションに参加できる方

 ※ご不明点などあれば、本ページ最下部のお問い合わせフォームからご質問ください

shortcourse_program1.png
shortcourse_program2.png

エントリーの流れ

STEP01

プレエントリーフォームから申し込み→詳細内容のご案内(メール)

STEP02

プログラム内容について確認の上、本申込み/受講料振込

※応募理由と現時点での自己PR(任意)について記入

STEP03

本申込み確定次第、コースLMSにて「事前個人練習課題」に取り組みを開始する

※コースの内容を含み、選考通過率を上げる練習課題を用意しています

FAQ

Q.他と何が違うんですか?

A.

「経験ゼロの大学生に、最適化されたカリキュラム」が最大の違いと考えます。

AKEHANAのカリキュラムは、代表の前職での実績(マッキンゼー元アジア会長の下、エキスパート達との経営学部の立ち上げ・構築・各賞受賞)に裏打ちされた、ビジネス経験のない若者に最適化されたトランジションカリキュラムです。日本トップレベルのエキスパート達のビジネススキルのそのエッセンスを、初学者たちにとって最適な内容に抽出・変換して構成しています。これから自分自身の人生を切り開いていこうと言う学生の皆さんへ、最適な第一歩をご提供します。

Q.具体的にどんなことするんですか?

A.

zoomとSlack、Googleドライブを組み合わせてインプットとアウトプット、プロジェクトの推進を行います。

・インプット:毎週の録画講義+outputに向けた事前独習ワーク 木曜18:30配信・出題

・アウトプット:毎週のzoomを使ったワークショップ(実技練習)セッション 月曜18:30 

・プロジェクト: AKEHANAからの「行動ミッション」を行いつつ、自身の志望に沿った就活アクションを実行  随時

 ※ミッションやQA等のやりとりはLMS上で実施

・他 オフィスアワー: zoom上で講師に質問・相談が可能(先着順)  不定期、期間通じて2−3回

Q.どのような人が対象になりますか?

A.

自分の人生を切り開きたいビジネス経験ゼロ、の人が最も効果を実感頂ける対象となります。ただ実施する内容はわかりやすいですが、目指すレベルは高く設定していますので、ハイレベルな内容にチャレンジしたい方が良いかと思います。

Q.自分が対象なのかわかりません・・

A.

基本的には、ご自身が主体的に未来を開いていこうというやる気があるかどうかを選考の軸とします。受動的に教えてもらうのを待つ、という方は少し難しいかもしれません。ですが自分で動いていこうという気持ちがあれば、ぜひ応募頂きたいと考えています。

Q.どれくらいの時間をとられますか?

A.

毎週月曜18時半からの、アウトプットワークセッション(基本60〜90分)が、唯一定められたスケジュール日程になります。ただしどうしても参加できない場合はスキップいただいても問題ありません。その他毎週木曜に配信される講義セッションや、不定期に行われるオープンアワーなどにも参加できます(任意)。その他の活動はすべてオンライン上で、ご自身の都合の良い時間帯に実施することが可能です。

Q.個別指導はありますか?

A.

本プログラムでは、個人別に時間をとっての指導は原則行いません。ただし、ワークセッションやオープンアワーでは、希望者の立候補制で、ランダムに添削、フィードバックなどを行います。クラスメイトの様子やフィードバックなどから、ご自身のパフォーマンスの向上を行ってください。またクラスメート同士のワークなども用意します。切磋琢磨して、実力の向上を図っていきましょう。

Q.無料じゃないんですか?

A.

はい。AKEHANAは、サービスの提供には適切な対価が伴う、ということが(基本的には)社会の健全な価値観だと考えます。
AKEHANAは、多くの学生向けサービスが最終的な収益源とする企業向け採用支援事業を行なっておらず、人材紹介業の免許も取得していません。左記モデルは学生が無料でサービスを受けられる一つの形としてリスペクトしつつも、AKEHANAはあくまで教育・育成それ自体を事業主体とする形を選びました。その人の人生を応援し、常に味方であり続け、客観的な視点を保ち、進路選択~キャリアの充実への伴走に専念したいと考えます。
またサービスの内容は100%自社開発です。積み上げた経験・実績を元に、練り上げたオリジナルカリキュラムをご提供し、日々アップデートしています。 皆さんの「人生最大の環境変化」への本当に重要な第一歩を、全力で応援します。

プレエントリーはこちらから

 

エントリーは締め切りました

次回募集をお待ちください

プレエントリーはこちら >

Contact

Akehanaへのお問い合わせはこちらから

logo_transparent_background_nosub.png
logo_transparent_background_nosub.png