基盤開発プログラム
BOOTCAMP
内定者/新入社員の「基盤」をつくり、企業の「未来」をつくるトレーニングプログラムです。

あらゆる現場で土台となる「基盤スキル」の鍛錬に特化。

「個」にフォーカスし、トップクオリティの個別研修で汎用的なスキルを習得します。

本来企業の「最重要資産」である「生え抜き」たち。

その一人一人の実力を個別指導で底上げし、企業の長期的な成長を実現します。

 

<対象者>:内定者・新入社員 または若手社員(〜3年目

特徴
「トップクオリティ」
 (変化の実績)

各賞受賞の実践カリキュラム製作経験を元に、マッキンゼーMD・ハーバードMBA・リクルート上位層等、トップクラスのエッセンスを抽出。「現場で結果を出すスキル」をインストールします。

「練習中心」

講義・情報伝達は最低限に。リアリズムに徹した状況設定の上で、ロープレ・思考訓練・資料作成など「現場の仕事の技術」の実技練習を重ねます。

「個別指導
 (「個」へのフォーカス)

一人一人のスキル向上にフォーカスしたトレーニングメニューを個別に実行。

「個」に寄り添い、確実に効果的な育成を実行します。(メニュー選択時のみ)

「現場負荷軽減」「早期戦力化」「長期活躍」

・・新人・現場・経営の「ALL Win」を実現します

実施の流れ
1: 実務テストの実施

現場想定の実務テスト。成果物により開始時点のスキル状況を判定

 2:トレーニング期間

・「ビジネススキルレクチャー」(集合研修、レクチャー+ワーク)

・「作戦会議」(個別メンタリング、継続対話・目標達成フォロー)

・「トレーニング」(個別指導、個人別に強化ポイントの練習)

 以上を並行して実行

3: 実務テストの再実施

変化・成長を確認 今後に向けた育成ポイントのレポート

実施期間:通常3−6ヶ月(ご相談ください)

詳しくはお問い合わせください

Contact

Akehanaへのお問い合わせはこちらから

Akehana, inc. (アケハナ株式会社)

Follow us on:

  • Facebook Clean Grey

© Akehana, inc. All rights reserved.